お知らせ ( 会員が多いと、いろんな特典が付きますよ。会員登録して下さ~い。)


2019年 新春チーム対抗テニス大会 32チーム

締切迄に、32チームを越えた場合は、会員の多い順で先着順になります。

①Team RF(2) ②QUATTRO(3) ③まりりんず☆(6) ④ラッキールーザー(0) ⑤元気100(2) ⑥ネギーズ(6) ⑦ド・ライモン(2) ⑧チームミラクル(5) ⑨MPZ(6)⑩BareMetai(2) ⑪JOKER(2) ⑫オーラピンクショット(3) ⑬チーム飛鳥(6) ⑭花婿(3) ⑮オーラまりんショットC(6)⑯チームテニオフ(4) ⑰ブラックソックス(5)⑱CRT(0) ⑲ピーナツ王国千葉(0)⑳ラビット(0) ㉑NIKKI(4)


第35回シニア大会 12・23

壮年男子年齢別大会  

110歳大会 ①伊藤秀史・西川正夫 ②多保田仁志・秋山忍 ③小西隆吉・萩原慎太郎

 

120歳大会 ①西川正行・菅原満浩 ②庄司秀則・今泉仁 ③栗原喜一・熊切一彦

 

女子シニア大会 男子Wの参加がすくないので、10チームで、行います。

①チーム飛鳥①(4) ②チーム飛鳥②(4) ③マハロ(5)  ④リーベニャン(5) ⑤ガーネット(6) ⑥ポケット1(5) ⑦Gテニス(5) ⑧サンライズ(6) ⑨ポケット2(5) ⑩まりりんず(6)


第32回全国スポーツ祭典の結果を、お知らせに、掲載しました。


2019年 新春大会の要綱をチーム対抗に掲載しました


第25回鈴木杯の大会要項を確認してください。(10・7~12・23)

12・23 壮年男子ダブルス    県スポーツセンター 12/02~12/16

  1・05 新春大会      県スポーツセンター16面  32チーム


2019年1月~3月の大会予定が変わりました。年間日程・なのはな大会要綱を確認してください。



千葉県テニス協議会、総会結果

2018年4月30日(月・祭)午後6時~8時

会員の声を中心に、今年度の改善を図りました。意見、要望を運営委員にお寄せください。1、試合結果のホームページへの記載が遅い

改善点⇒試合結果は、タイムリーに記載し、改善を図った。

2、シニア大会の会員から「6人では体力が持たないので、参加したいが参加費を検討してほしいの要望が有りました。

改善点⇒6月以降のチーム対抗の参加費を、6人以上で1チーム7000円とし、会員1人につき500円引き(6人まで)とする

3、待時間が多いので、短縮を図って欲しい。

改善点⇒受付チーム数を、最大で夏場24チーム、冬場16チーム迄受付する。予定数を超えた場合は、会員の多い順で先着順に決定する。予定数以上は、お断りします。

4、男女シングルスの参加者が少ないので、開催を減らしたらどうか

改善点⇒今後も続ける。参加者に仲間を誘って、参加人数を増やす

5、シニア及び女子は、ハードコートより、オムニコートで試合がしたい。

改善点⇒オムニコートを今年度は30日確保しました。シニア及び女子は、オムニコートでの試合するよう配慮した。

6、5月と9月は、大会参加者が少ない時期があった

改善点⇒①壮年ダブルス大会の開催。②2ペアチーム対抗(男女別2ペア・混合W2ペア)

7、チーム対抗の優先順位を先着順にして欲しいとの要望が有りました。

改善点⇒検討した結果、会員のリーダーの意見を反映して、会員の多い順で先着順に決定しました

 

非会員の皆さん。是非、入会してたくさんの試合に参加して下さい。年間47回の試合が有ります。