第21回全国テニス選手権 埼玉大会要項

2017年11月10日~11月12日 埼玉県青木町公園総合運動場 

ダウンロード
埼玉2017_第21回全国テニス選手権 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 62.1 KB

新日本スポーツ連盟とは

◎新日本スポーツ連盟は、自主的なスポーツクラブを基礎単位としています。以下の組織によって構成されている総合スポーツ団体です。

全国種目組織(12種目)

卓球、テニス、スキー、サッカー、水泳、バレーボール、バドミントン、ウォーキング、 ランニング、ソフトボール、ミックスバレーボール

都道府県連盟(25都道府県)  地域組織   賛助団体(1団体)

 

◎コーチ、指導者、研究者などの専門家は個人として所属し、活動に参加しています。

 

◎他のスポーツ団体に所属していても、新日本スポーツ連盟の構成員として活動に参加できます。


こんな活動をしています

いつでも どこでも だれでも いつまでもスポーツを

①競技大会の実施

2年に1回、総合競技大会として「全国スポーツ祭典」を開催し、15競技に5000人を超える選手が参加しています。また、隔年には「全国競技大会・全国テニス選手権)を開催しています。

②競技水準・技術向上をはかる活動

指導員、審判員の養成・研修・技術・指導書等の発行、初心者教室・技術講習会などを行っています。

③スポーツクラブの結成・養成のための活動

リーダー養成やクラブ交流会の開催を行っています。また、新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所では、市民スポーツ発展のための研究活動をしています。

④スポーツの条件整備・拡充を図る運動

フエアプレイ精神などスポーのツの価値を高める運動、スポーツ団体の自主性擁護、スポーツ愛好者・選手の人権の確立をめざし、すべてのスポーツ関係者の協力と共同を推進します。

⑤平和を守り育てる活動

「スポーツは平和とともに」のスローガンを掲げ、反核・平和マラソンの実施、憲法9条を守る運動など、スポーツを通した平和活動に参加しています。

⑥海外のスポーツ団体との交流

FSGT(フランス)や韓国体育市民連帯などのスポーツ団体と国際交流をしています。

⑦機関誌「すぽーつのひろば」の発行

スポーツ連盟の活動から最近のスポーツ科学まで、生涯スポーツに役立つ情報を発信します。年10回発行。年間2900円。

全国テニス協会 HP

http://www.njsf.net/national/sports/tennis.php